スコットランドのラグビーチームがマクロン社との6年間の契約を保証しました。

スコットランドのラグビーチームがマクロン社との6年間の契約を保証しました。

用具一式と小売パートナーシップは運営組織との間で2026年まで延長されました。

スコットランドのラグビーチームがマクロン社との6年間の契約を保証しました。

用具一式と小売パートナーシップは運営組織との間で2026年まで延長されました。

スコットランドのラグビーチームは、パートナーシップのマクロン社より、用具一式を提供してもらっており、これからも6年間延長し、2026年6月まで提供することを発表しました。

7桁の契約は、2016年に署名された前回の契約を大きく上回っているものであり、マクロン社はこの秋日本で開催されるラグビーワールドカップで、スコットランドチームの試合やトレーニングの用具一式を供給し、その他にもワールドラグビーセブンズシリーズと女性チームなどにも供給します。

スコットランドの2つのプロクラブ、グラスゴーウォリアーズとエジンバララグビー、フォスロックアカデミーおよび審判は、2020年6月に締結する現在の協定の後から始まる契約延長の一環として、引き続きマクロン社のシャツを着用します。

さらに、マクロン社はBTマレーフィールドでのスコットランドのラグビーチームの公式ストアの運営、スコットランドで開催されるグラスゴーウォーリアーズ、エジンバララグビーの試合でのマッチデーの小売活動も継続します。さらに、マクロン社は “shop.scottishrugby.org” でスコットランドラグビーの公式オンラインストアを管理します。

この契約は、マクロン社がスコットランド代表チーム、グラスゴーウォーリアーズとエジンバララグビーの公式用具一式供給者、さらに公式スコットランドラグビー小売およびオンラインパートナーになることを意味します。

マクロン社は、2013年以来スコットランドラグビーのために用具一式を供給してきましたが、運営組織との関係は、エジンバララグビーに用具一式を最初に供給した2010年に遡ります。2014年からマクロン社は、スコットランドのラグビーチームの小売パートナーとして活動しています。

イタリアのボローニャに拠点を置くマクロン社は、ヨーロッパでは最も有名な会社です。 同社はイタリアラグビー、ノーサンプトン・セインツ、スカーレッツ、LOUラグビー、S.S.ラツィオ、スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル、ノッティンガム・フォレストFC、ストーク・シティFCなど、スポーツ界のあらゆる主要顧客に用具一式を供給しています。

マクロン社はスコットランドでとても良く確立されており、ハイバーニアンFC、マザーウェルFC、ダンディー・ユナイテッドFC、ダンディーFC、クイーン・オブ・ザ・サウス、ロス・カウンティFCなどのフットボールクラブが来シーズンはマクロン社の服を着用する予定です。

スコティッシュラグビー最高経営責任者であるマーク・ドッドソン氏が次のように述べました。

「これからさらに6年間マクロン社と協力し続け、2023年のラグビーワールドカップのサイクルを超えてまでもパートナーシップを組めることができてとても誇りに思っています。

我々とマクロン社との関係および彼らが生産する製品の質の良さのおかげで、私達が近年著しく成長した長期的に相互に有益な関係を形成することができるのです。

マクロン社が2026年まで我らの用具一式を供給することによってビジネスは優れ、運営の継続性を提供するのではないかと思います。今後もギアンルカと彼のチームと共に仕事ができることを楽しみにしています。」

マクロン社のCEO、ギアンルカ・パバネーヨが次のように述べました。「スコットランドのラグビーチームと私たちが持っている関係は本当に特別であり、今のような名門である国際チームとの長期パートナーシップを前進できることをとても嬉しく思います。

我々はスコットランドでは、ラグビー協会や他のクラブの皆さんと共に最高レベルのラグビー服を開発する独特な機会が与えられました。私達の製品はオシャレなだけでなく、最高級の独自的な品物であり、余暇用の服装や装備品および近代的な運動選手のために設計されています。私たちマクロン社は、この長期プロジェクトを通して、スコットランドラグビー協会と共同で製品の開発や設計を続けていくことができて嬉しく思います。

また、加えて彼はこう言いました。「スコットランド市場は我らにとって重要な戦略的分野であり、スコットランドラグビー協会などの精鋭相手が相乗効果を発揮できること、それから長年にわたって一緒に生み出すことができた素晴らしい友情を誇りに思っています。」

スコットランドラグビー協会の最高執行責任者であるドミニク・マッケイさんは次のように述べています。「マクロン社と我々の関係は近年かなり成長しており、2026年まで一緒に仕事を続けることができるのは素晴らしいことだと思っています。

「近年、グラスゴーウォリアーズ、エジンバララグビーなどのスコットランドの様々なチームでの各ブランド内では著しい成長が見られました。マクロン社はこれにおいて重要な役割を果たしました。

これは、マクロン社が私たちと共に製造したシャツの英国および世界規模での売上高の大幅な増加によるものです。また、私達と働いた期間にわたってマクロン社はクラブラグビーや、スポーツ全般に渡って彼らのブランドのさらなる拡大を実感することができました。

「ギアンルカと彼の才能あるチームが素晴らしいパートナーであったため、私は個人的に感謝の気持ちでいっぱいです。このような世界的なパートナーシップのおかげで、スコットランドラグビー協会は小さな局地的クラブから国立競技場まで、ラグビーのあらゆる面に投資しています。」

マクロン社こスポーツマーケティングマネージャ、ロス・クック氏は次のことを付け加えました。「これほど良いパートナーシップを組むことは滅多にできません。私は何よりスコットランドのラグビーチームのファンであり、スコットランドラグビー協会やクラブ、それぞれのトップの運動選手と協力して最高級の製品やコレクションを開発しデザインする特権を与えられたことが本当に名誉です。

「エジンバララグビー、グラズゴー・ウォーリアーズ、およびスコットランドラグビー協会との密接なコラボレーションのおかげで、ファンの要件やデザアインに焦点を当てながら、最新の製品革新に勤め続けることができます。我らの目標は、サポーターの皆様が誇りを持って国を応援できるよう、コレクションや小売商品を拡大し続けることです。

Spread the word

Newsletter signup

Sign-up for our newsletter today to receive the latest updates, content and releases from Scottish Rugby.

sign up

Principal Partners

BT
Macron